2016年02月14日

悲報 SP CRACK


SPの電池交換したときに悲しいものを見てしまった。

DSC_1879.JPG

以前、フォロワーさんでも似たような事例を見たような気がするけど
いずれにしても何かがヒットしたような心当たりは全く無い訳です。

しかしコレ考えてみればアルミと樹脂なんて撓み方が違うだろうから
ガシガシ使ってればクラックが入るのは必然なのではと思ったりするのですが
プロチームとか使っててこのような事案は無いのだろうか。
まぁ、あっても言わないか。

これは勿論ペダミニも一緒だと思うのですが皆さんのセンサーは
如何お過ごしでしょうか。

とりあえず使えてるからイーけど濡れたらヤバイよねー。
コーキングでも盛っとくか。



posted by 柳 at 09:29| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

通勤シクロ号緒元

自分向け備忘メモ

IMG_20150601_49613.jpg

フレームセット ICAN BIKES (購入はアリエク)
Size:51cm
この状態で8.8kg

ハンドル GIANT(前通勤号から移植)
ステム BIKE Gear 3D 80mm
レバー Shimano ST-5700(前通勤号から移植)
BB Shimano ??? 要確認 (ウチに転がってたヤツ)
クランク Shimano FC-CX50-L 170mm 46-36T
ペダル Shimano SPD (たぶん)PD-M424(ウチに転がってたヤツ)
前変速 Shimano FD-CX70-B Down-Pull 34.9Φ
後変速 Shimano RD-5701-SS-L(TTバイクから移植)
スプロケット Shimano CS-4600 12-28T(前通勤号から移植)
チェーン Shimano10s CN-??? (なんか余ってたヤツ)
ブレーキ前後 PROMAX Vブレーキショートアーム85mm 型式不明(アリエク)
シートポスト リッチー風(謎)31.6mm(一時アディクトで使ってたヤツ)
サドル HARP アナトミック(通勤号から移植)

フロントホイール
リム H PLUS SON AT-25 ARCHETYPE 28H
color: HAIR LINE HARD anodized
ハブ tradizione ZERO 28H(モノはたぶんノバテック)
スポーク 星ダブルバテット #14#15
スポークパターン 2クロスイタリアン組
リアホイール
リム H PLUS SON AT-25 ARCHETYPE 32H
color: HAIR LINE HARD anodized
ハブ Powertap Pro+ 32H(前通勤ホイールから移植)
スポーク 星ダブルバテット #14#15
スポークパターン DS-2クロス NDS-3クロス イタリアン組
タイヤ 前後 パナレーサーCGCX32C

posted by 柳 at 11:50| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

黒赤結線

先日組んだ黒ホイールとPTで組み替えた赤ホイールの
反フリー側のみスポーク交差部を結線半田付け。

黒赤結線
DSC_0146.JPG DSC_0147.JPG

こんなん使ってます。
DSC_0158.JPG

半田付け。赤の方はシルバースポークなので結構上手くいきましたが
黒は難しいねー フラックス多めで汚い。
DSC_0155.JPG DSC_0157.JPG

終わったらスグにフラックスをよーーく水洗いね。

スポーク握った感じはかなり良いと思いますが
乗ったら違いは分からないタイプです。

組んでるときから気になってたのですが
新品購入の黒ハブの回転がなんか重いので抜いてみた。
DSC_0160.JPG
んー コレという問題もなくグリス替えて戻しただけ。
決戦ホイールと同じハブですが比べても
明らかに重いんだけどベアリングが微妙にハズレなのか
ハブ体の加工精度が微妙にハズレなのか全部微妙にハズレなのか。
問題なく使えるレベルとは思いますが何だか気に入らないので
後でベアリング変えてみようかな。。。

※メモ TPI 6802LB TAIWAN 

PT用の買い置きと同じサイズだった。
替えちゃおーかなー んー 

posted by 柳 at 15:05| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

重いPTのキャスバル

週末グルメライド号のサーベロ用に組んであった
赤いホイールを組み替えました。
1車に1つパワーメーターが政府の方針ですので
サーベロはヨンイーで運用しようと思って
注文してあったのですがゴメン時間掛かるわって
言われたのでキャンセルしました。
危うく国家反逆罪に問われるところでしたが
ちょうどPTの出物があったので事なきを得た次第です。

スポーク長を計算したところハブ寸が全然違うのに
反フリー側はまさかの1ミリ違いだったので再利用確定。
フリー側はDTコンペで初の異径組です。
スポークパターンは例によって
24Hヨンロクのナカムラアン※です。
(競輪のCMに出てるのでJISという説もありますが
ココではイタリアンの意)

バラす前。
DSC_0126.JPG

反フリー側のみ結線してあったので難儀しましたが
なんとかバラす。
DSC_0127.JPG DSC_0128.JPG
まぁ所詮ハンダなのでコテ当てればとれます。

このスポークを再利用するんだから呆れた貧乏ですね。
DSC_0129.JPG DSC_0131.JPG
残ったハンダもキレイに取れました。
しかし結構曲がっとる。

上がバラしたサピムで下が新品のDTコンペ。
DSC_0133.JPG

それでも揺るがぬ再利用。

組む前に恒例の計量の儀
やっぱり重いぜPT
DSC_0135.JPG
某オクで30kでした。
出品者さんによれば手持ちのG3より5%程数値が低い
という事でしたがPT同士でどうやって比較したのかしら。
踏んで5%の違いがわかるならPM要らずの達人ですね。

閑話休題

因みにバラす前の赤いハブは190gくらいです。

スポークは左がバラしたサピムで右がDTコンペ
DSC_0137.JPG DSC_0136.JPG

ニップルはDT付属の真鍮で統一
DSC_0138.JPG

仮組重量
DSC_0143.JPG

概ね張ったところで時間切れ。
DSC_0144.JPG

ハブの違いもあると思いますが異径はやっぱり
反フリー側もかなり張れますね。
この程度の重量差でこれ程効果があるならば
手持ちのホイールは全部半コンペにしたいくらいです。
今更面倒なのでやりませんけど。

一応結線もする予定ですが続きは後日。

タイトル回収してないけど何か?

posted by 柳 at 16:28| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・手組準決戦ホイール

先日仮組までやったXR200ですが
振れとり台が空いたので続きです。


28Hで8本取りなのでヌのスポークが反ヌのスポークの頭に
しっかり乗っかってますが気にしてはいけません。
DSC_0046.JPG DSC_0058.JPG

で組み上がり。
DSC_0065.JPG

軽さだけがウリのホイールなのでタイヤも軽いの入れました。

リムフラップはふつー
DSC_0056.JPG

チューブはやや軽量ブチル
DSC_0055.JPG DSC_0054.JPG

タイヤはなんだか評判が良いようなので
石橋さんちのエクステンザR1Xにしてみました
DSC_0048.JPG DSC_0049.JPG
軽いね。

タイヤまでつけた状態で計量
DSC_0061.JPG DSC_0062.JPG
前後で1810g
因みに決戦の中華カーボンにクロノ貼って1545gです。
やっぱり結構違いますね。

アディクトにホイールつけて計量してみました
DSC_0069.JPG DSC_0067.JPG
6.02kg 軽いね。

時間がなくてやれませんでしたが
このハブで全CX-RAYだと異本組にしても
反フリー側のスポークが張りきれないので
後で結線します。


posted by 柳 at 11:23| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

手組み準決戦ホイール

練習でもADDICTでタイム狙いたい時とか
レース本番でもコースコンディション的に
カーボン使いたくない時用に軽いクリンチャーが
1組欲しいなと思いまして組みました。
サーベロで普段使ってる赤いホイールも悪くないのですが
レースで使うにはちと重いのと元々10sハブなので
決戦と入れ替えたときに変速の微調が必要になるので煩わしい。

そんな訳で今回は軽さ重視でリムはKINLIN XR200にしました。
乗り手が60kg超えてる時はどの道タイムなんて狙えないので
コレ使うことは無いですから問題ないでしょう。
とはいえ一応リアは28hにしました。フロントは20h。
28hという事は真の最接線組みが出来るので
リアはヨンパチの※クラシアンにしてみました。
(訳注※広義ではイタリアン、狭義では暮らし安心)
フロントはいつものラジアルですがリム高が低く
スポーク角度が幾分優しいのでヌポーク通しにしてみました。

各重量
リム 左20h右28h
DSC_0008.JPG DSC_0009.JPG

ハブFR
DSC_0010.JPG DSC_0011.JPG

スポークニップル(CX-RAY)
DSC_0012.JPG
写真は14mmアルミニップルですが何故か黒アルミ12mmの
在庫が発掘されたのでそちらで組みました。

仮組みの際は信頼のARIDA製専用治具
Mikan・Ba-koがあると作業が捗ります。
DSC_0013.JPG
春以降は入手困難になるので確保しておきましょう。

仮組み重量FR
DSC_0017 (2).JPG DSC_0015 (2).JPG

重量だけはC24とかR-SYS SLR級ですねアハン♪

前後ともバルブ穴の隣1つだけ赤ニップルで主張。
DSC_0019.JPG

振れ取り台が出掛けているのでとりあえず仮組みまで。
組み上がったら追記する予定ですが
振れとって張るだけなので特に書くことも無いかも。



posted by 柳 at 19:09| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

通勤号のFD.BB交換

乗りっぱなしでメンテ不足の通勤号ですが
どう調整してもチェーンが外側に落ちるので
良く見たらFDが割れてました。
DSC_0244.JPG

BBも異音が出てるのでついでに交換。

TRCでFD5800とSM-BBR60を購入。
今まで着いてたFDは5600でSTIは5700
5800からロングアームに変わったのでメーカー正互換では
無いようですがいけるみたいなので新しい方が良いかなと。
ちゃんと調べてないけどロングアームなので変速が軽くなるとか?

BBは105とアルテ共通なんですね。

今のBBは工具掛けるとこのサイズが違うんすね。
DSC_0248.JPG

で樹脂製のアダプターが同梱されてました。
DSC_0249.JPG

FDは左が外した5600で右が新品5800。
DSC_0253.JPG

アームの長さが大分違うのでワイヤーが届かず
再利用不可で新品に交換。
DSC_0254.JPG


変速はカックンて感じで決まりますが
レバーはむしろ重くなりましたね。
ST5700で引くならやっぱり正互換の
ショートアームFD5700のが良いかも。
知らんけど。

いずれにしても割れたFDよりは遥かに快適です。

posted by 柳 at 21:46| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

続・振取台

とりあえずスグ使えるように
ウチにあった端材で仮に台座作りました。
DSC_0116.JPG DSC_0119.JPG
仮なのでやっつけですがコレで使えます。
一応センタリングもやっときましたので
使うヒトは持ってってください。

12/19追記
ゆっきーさんが立派な台座作ってくれました♪
DSC_0121.JPG

posted by 柳 at 23:31| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

振取台 ParkTool TS-2.2

最近はチーム内でホイール自分で組んでみたいという
貧乏人が増えてきたのですが、真っ当な振取台って
凄くお高くてなかなか手が出せませんよね。
しかしこれ以上チーム内にミ○ウラのおもちゃみたいな
振取台モドキを増やすのも勿体無いし
我々ホビーは滅多に使うモンでもないから
チームで一つ有ればイーんじゃないっ?て事で合意したので
皆でお金出し合って購入しました。

そんな訳でβ-endorphinチーム所有の振取台
ParkTool TS-2.2到着
DSC_0107.JPG

PBKの年末セール的なナニで25kで買えました。
ParkTool TS-2.2は自立しないので専用台座が
有るのですが敢えて購入しませんでした。
我がチームにはナントカ大臣賞級の凄腕建具職人が居ますので
高級家具調振取台座を製作してもらう予定です♪

posted by 柳 at 21:07| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

Cervelo シートポスト交換

Cerveloで旅に出る時にキャリアバッグ付ける事も
あるかなと思ってアルミのシートポスト物色。
大陸で15ドルくらいの安物を買ってみました。

コレが今まで使ってたカーボンポスト
DSC_2002.JPG

コレがアルミの安物。
DSC_1985.JPG

まさかの15g軽量化
キャリア付ける時だけ使おうと思ってましたが
コッチをを常用します。
長いままなのでカットすれば更に軽くなるしね。

DSC_2001.JPG

ちゃちぃからちょっと不安だけど。。。

posted by 柳 at 22:41| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

アメクラ-36T-そして花柄

もうすぐ梅雨に入るので今年は雨対策として
オシャレでアメリカンクラシックな傘の柄を購入してみました。
DSC_1774.JPG DSC_1776.JPG

ハルヒルのスタート待ちで使っている人を見かけて一目惚れです。

コレで手持ちの傘をこんな感じにカスタマイズします。
DSC_1802.JPG DSC_1803.JPG
鬱陶しい雨の季節を粋に着こなすオサレ泥棒ですね。

しかし入梅にはまだ少し早いので
とりあえずシートポストとして使ってみたいと思います。
自分は極端な前乗りなのでゼロオフセットのポストで
限界まで前にサドルをセットして使ってますが
それでも登りではいつもお尻にサドルの先端が刺さりっぱなしです。
トライアスロン用なんかで前側にオフセット(或いはオンセット)した
フォワードシートポストなんてのもありますが
ヒルクラ決戦用にはちょっと重いんですよねー。
コレとかコレとか。

そこで前のめりクライマーに朗報。
普通オフセットポストって逆向きにすると
サドル先端が上向いちゃって
俄然お尻ホールに突き刺さる
エクスタシーポジションになっちゃいますが
コレは逆向きでいけちゃうんですねー♪
DSC_1808.JPG

しかも軽い。
今まで使ってた自分サイズにカット済みの3T DORICがコレ。
DSC_1798.JPG

そしてアメクラ。
DSC_1799.JPG
ナイスアンブレラ。リーズナブルでCPも最高。
しかしながら残念な事に27.2mmしかないんですよコレ。
なのでADDICTで使うにはシムが必要。
DSC_1806.JPG
プラス41gはカット前の3T DORICくらいですかね。
ここは受け入れましょう。

という訳でド変態ポジションここに極まる。
DSC_1817.JPG DSC_1816.JPG
実走で具合が良ければ通勤号とサーベロもコレにしちゃうかも。


それから注文してた36Tのチェーンリングも来たのでついでに換装。
DSC_1795.JPG DSC_1815.JPG
予定より大幅に早い入荷で助かりました。
コレでつくばも安心です。


あとこんなん届きました。
DSC_1796.JPG
シナノッチさんについでに頼んでもらった
惑星の投売り花柄ホイールバッグ。
粋でお揃いのオサレ泥棒です。

posted by 柳 at 23:05| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

赤いホイール11s化

サーベロ用の赤いホイールをADDICTでも
使えるように11s対応のフリーボディに交換しました。
今まではADDICTで使うときは11sカセットから1枚抜いて
10sにして使ってたので不便だったのです。

このハブは米国のBikeHubStore.comで買ったモノですが
どうやら台湾のBITEXとかPowerway系のようです。
BITEXのサイトには11s対応フリーボディの単品があるので
これを買えば安価に11s化出来るのではと。
Powerwayのハブはアリババで買えちゃうという事に
最近気付いたので探してみたらありました。
36ドル送料無料。 安いね。
中国郵便なので丸1ヶ月掛かりましたが到着。
DSC_1537.JPG

左が11s用で右が元の10s
DSC_1541.JPG

ベアリングは違うのが入ってますね。
左が11s右が10s
DSC_1538.JPG DSC_1539.JPG
接触ゴムシールの型番ですがPTも別にこれだってイーんですよね。
これならアリババで買えるし。

で、入れ替え。
DSC_1543.JPG
あっさり完了。
DSC_1544.JPG
これでADDICTでも11sで使えるようになりました。
中華カーボンホイールのハブって大抵コレかノバテックですが
どちらもアリババで11s対応フリーボディが買えますね。

なんと言っても送料無料なのでハブだけ買うなら
アリババが安いですがSapim CX-Rayを
この値段でバラ売りしてくれるショップは
なかなか無いのでやっぱりBikeHubStore.comは貴重です。


posted by 柳 at 23:23| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

PT用ベアリング

パワータップのベアリングがいつダメになっても
いいようにベアリングの予備を買っておきました。

アリババ辺りで買えるんじゃねーかなと
探してみましたが何故か接触ゴムシールと
金属シールはあるのに非接触ゴムシールが見つからない。
なんでやねん。

しゃーないから国内通販で買いましたが1個500円くらいのもんに
送料が500円くらいかかっちゃうのが国内通販の残念なところ。

中国通販なんて100円のもんでも送料無料で送ってくるのにね。

ベアリングはモチロンNSKにしましたよ。
DSC_1417.JPG

ところでわざとらしく写ってる緑の物体は
すらいむさん情報で知ったSEA TO SUMMITの超コンパクトデイパック。
どのくらいコンパクトかと言うと日本人の9割が
常に携行しているヤマザキの羊羹とほぼ同じです。
DSC_1414.JPG
これが広げると20Lのデイパックになるというスグレモノ。
これでロングのお土産が捗りますね。
こちらはアマゾンで3000円くらいでした。

話はソレましたがベアリング購入はモノタロウを始めて使ってみました。
後日こんなデカイカタログがメール便で届きましたが
DSC_1416.JPG
コレにメール便使うならベアリングもメール便で
送ってくれたらイーのに。


posted by 柳 at 07:09| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

チェーンガード製作

アディクトのフロントをシングル化しましたが
シングル化は結構チェーン落ちするらしいので
チェーンガード作りました。

会社のゴミ捨て場を漁って見つけたアルミの板を
テキトーに切ったり曲げたり擦ったり。
世界のShinanoを真っ向からパクる
時沢CSオリジナルチェーンガード
【チェーン落ちないDe!!】CO-5800
DSC_1226.JPG

後だしなので少しカッコつけて肉抜きとかしてみましたが
検討虚しくまさかのSP超え。
重いので当社では中堅グレードという位置付けになりました。
上位グレード発表は未定。

ガード部だけでSPと同等の12g
DSC_1227.JPG

いや、12gのPMってスゲーな。


装着。
DSC_1229.JPG DSC_1231.JPG

結構クランクギリギリだったりして。

とりあえずコレでチェーンは落ちないと思うけど
しろーと仕事なので実走したらなんか
不具合があるかもしれんから本番前に
試走した方がイーよね。


posted by 柳 at 11:31| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

ホイールの結線

PTホイールの反フリー側を結線したら
なんかイー感じなので他のホイールも結線しました。
反フリー側のみのえこひいきです。

まずはサーベロ用の赤いヤツ。
ヨンロク組ですが左右のスポークテンションの数値は結構差があります。
数値差がある割りに握った感じの変形量が少ないのは異本組効果でしょうか。
このままでも充分な感じではありますがやってみたい盛りなので。
20140317_102141.jpg
携帯カメラだとなんかピントが合わなくて
見づらい画像ですいません。
PTの時はハンダ盛り過ぎたので今回は控えめに。
ワイヤーの両端を捻ってある裏側だけハンダ流して
表は僅かに染みる程度で。
速やかにフラックスを水洗いして余分なワイヤー端カット。


続いて決戦ホイールの結線。
まだ記事にしてませんが反フリー側ラジアルをヨンロクに
組み替えてあるので同様に結線しました。
20140317_102201.jpg
こちらは黒スポークなのでスポーク自体には
ハンダがのりづらいです。
熱のかけ方とか工夫すればスポークにも流せそうですが
あまり熱をかけすぎるのは何となく嫌なので
結線ワイヤー部分だけ流す感じで。


両ホイール供スポークを握った感じはかなり良いと思います。
自己満足ですけどね。
楽しいから良いんです。



posted by 柳 at 11:26| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

PTホイールソルダリング

PTホイールの左右のスポークテンション差を
是正するべく反フリー側のみ結線半田付けしてみました。
まぁしゃいなしですけどね。

とりあえずこんな感じで結線する。
DSC_1077.JPG
0.3mmのステンレス線を使ってみました。

で半田付けですがフラックス使ってるので
終わったらスグにシッカリ水洗いしておく。
DSC_1079.JPG

へたくそなのでピンボケ画像でお茶を濁す。
DSC_1084.JPG

しゃいなしのつもりでしたがスポークを握った感触は
明らかに違いますね。
これは異本組より効果大なのでわ。
異本組+片側結線がモアベターでしょう。
てか、やはり某のむさんの異径異本結線ですね。
いや、全然解ってないんですけどね。
わかったよーなフリしてます。

楽しいのでサーベロ用に組んだキャスバル兄さんの方も
結線しちゃおうかなと。

更に調子付いて黒スポークの決戦ホイールも結線しちゃおうかなと。

しかし鈍いので結局走っても違いは解らぬ男ですがね。


posted by 柳 at 00:30| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

PTホイールのお手入れ

すんごい雪でお外に出られないので
たまにはPTのお手入れでも。

パカっとこんな感じ。
DSC_1053.JPG

やる気のないテープはやっぱりやる気なかったですww
DSC_1056.JPG

マグネットはしっかり貼りついてました。
DSC_1058.JPG

ここは敢えて連邦色で。
DSC_1060.JPG

ベアリングは全然問題無いのですがせっかくなのでシールめくって洗っちゃう。
DSC_1061.JPG

実はDUPONT社の「KRYTOX GPL」つーイカレタ値段のグリスが
20gで小分け売りしてたので買ってみました。
これでベアリングをグリスアップ。
DSC_1063.JPG
因みに20gで980円+送料。高ぇー。
しかし違いはわからない男です。

あ、ベアリングは北日本精機でしたね。
DSC_1065.JPG
フリー側が6902で反フリー側が6802。
交換する時は某コーチに配慮してモチロン日本精工にしますよ。

フリーボディもキレイにして。
DSC_1062.JPG
こっちのベアリングまで触ってるひとってあまりみかけないですよね。
抜いたり入れたりが難儀しそうなので自分も今回はスルーです。
ラチェット音は大きい方がCRなんかで都合が良いのでグリスは少なめに。
Cリングに細工すると音が変えられるとかられないとか。

横振れを簡易的に修正してるうちに結構な縦振れが出ちゃってたので
タイヤ外してキッチリ振れ取りもしとく。
DSC_1069.JPG
いやそんなにキッチリは取れないけどね。あはは。
リムを強打した記憶はないんだけど1箇所変形してるのよね。
まぁ結構な距離使ってるからしゃーないか。
因みにコレはPRO+32Hで米ショップの手組みですが
全チャンピオン(2.0mm)ロクロクの逆イタリアンで組まれてます。
向こうは逆イタリアンが多いのかな。
駆動伝達スポークがなるべくリムの真下に近い方という考え方でしょうか。
なんつって解ったようなフリオイグレシアス。
ナニがイーのか自分で考えられないアンポンタンなので
例によって某のむさん的なスポークパターンに組み替えて
みようかと妄想中です。
練習用だしどーせ軽くはならんから金掛けずに
半チャンピ半コンペでヨンパチイタリアンにしてみるかな。
でも変形してるからリムも出来れば変えた方がイーし、
ならばついでにチャペルヒルからサピム買うかなとか
妄想してる時が楽しいのよね。練習不足のくせに。

縦振れが酷いホイールだとローラーぐおんぐおんいっちゃうけど
少しはマシになった筈だから軽くローラーでもやるか。

やるのか!?・・。


※追記
グリスですが使っちゃってからこんなの見つけちゃいました。あはは。
やばいかな。ベアリング仕入れとくか。NSKの。


posted by 柳 at 21:57| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

Edge500のバッテリー交換

とりあえずフィクションです。妄想です。幻想です。
備忘録ですらありません。一切の責任は負いませんので
是非、真似してみて下さい。あしからず。

そんな訳で3年ほど使ったEdge500のバッテリーが
満充電でも4時間半くらいで力尽きるようになっちゃったので
怪しい中華な互換バッテリーと交換します。
自分のようにちょっと使っただけでもこまめにPCに繋いで
ちょこちょこ充電しまくるような使い方はバッテリー寿命的に
最悪と思われますのでお奨めです。

互換バッテリーについては前の記事を参照。

NYからおよそ10日で到着。
DSC_1011.JPG

本体のカバー外すのにT5のトルクスが必要です。
パカっと外して液晶をペロンとめくると
基盤がプラスねじで3箇所止まってます。
DSC_1019.JPG

ねじ外して基盤を外すとバッテリーがお目見え。
DSC_1014.JPG

バッテリーは両面テープで止まってるのでコネクター外して
ひっぺがすと線が2本ハンダで付いてるのでコレも外す。
DSC_1016.JPG

新しいバッテリーをハンダ付けして両面テープは再利用でフェードイン。
DSC_1018.JPG
写真だとラベルが上になってますがコレだと
線の出る位置が逆でコネクターが遠いのでひっくり返して
貼り直しました。

コネクター差して基盤止めて電源入れてみる。
DSC_1021.JPG
無事作動ですがバッテリー残7%とか。

カバー止めて完了。
DSC_1022.JPG

とりあえず満充電にしてフツーに起動してます。
設定とかログもそのまま残ってましたので
皆さんは是非バックアップなど取らずにしくじって
途方に暮れてみて下さい。

中華バッテリーのクオリティについては要観察ですね。


※05/25追記
3ヶ月以上使ってみましたが今の所問題なく使えてます。
バッテリーの持ち時間が純正品よりは明らかに劣りますが
満充電で概ね12時間程度は使えますので1DAYなら
ロングでも大抵事足りるでしょう。

※05/31追記
12時間使ってみましたが残17%でした。
もうちょいイケますね。
posted by 柳 at 00:51| Comment(2) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

01/29通勤&STAGESPOWER試運転ロラ

ジテツウで朝は最短、帰りはCR吉岡まで。
1h 564kj

で、昨日到着したSTAGESPOWER(以降SP)装着の儀。
の前に昨日計量だけは済ませておきました。

DSC_0576.JPG DSC_0992.JPG
左が昨年導入時に撮影したノーマルクランクで右が昨日のSP
ココで最も注目すべきは秤の違いです。
右の秤は嫁からのクリスマスプレゼントでした。
クリスマスに秤という絶妙なバランス感覚が秀逸な嫁です。
共にタニタですがこちらは0.1gまで計れる高級品です。
ついでに触れるとクランクの重量差は僅か12gですね。電池込みです。
多分電池しか入ってないですねコレ。
パワーキャルだって45gくらいあるよね。

いざ装着。
DSC_0996.JPG
通勤号はサイドスタンド付けてるのですが
センサーが干渉するので外しました。
コレは不便だ。だって会社の駐輪所に止められないぜ。
とりあえずパワータップとの比較データがある程度取れたら
元に戻すのでそれまでの辛抱。

DSC_1000.JPG DSC_1001.JPG
右にティアグラ左デュラ、しかも左右でペダル違いという
幾分サイケデリックを誘発するような仕様となりました。

試運転。
DSC_0999.JPG
510と500を両方保有しているEムラさんに500をひとつお借りしました。
ご本人に何のメリットもない厚かましいお願いを快諾してくれました。
ホントにイーひとです。有難う御座います。
黒の日本語版ですがどーやら一度もファームウエアのアップデート
されてないようですね。日本語版のアップデートってどーやるんだろ。
いーよねっととかにあるのかな。あとで調べるか。

脚も時間もカツカツなので5分だけやってみました。
SP001.jpg
黄色がパワーで緑がケイデンス。分かり辛いですが色の薄い方がPTです。
数値の方は
SP 5min 263W 103RPM
PT 5min 266W 103RPM
海外のレビューなんか見てると概ねSPの方が
高めにでる傾向の筈ですがSPの方が低くなっちゃいましたね。
これはやはり自分の場合ヒダリングが弱いのかなと。
当たり前といえば当たり前ですが左を強く意識すると
PTより高めに出ます。
こーなる予感はあったのでコレを注文した12月から
ヒダリングの強化に努めて参りましたが
案の定全く改善されてませんでしたね。
でもこんな風に比較とかしてみると楽しいです。

暫くは二刀流でいろんなパターンのデータを蓄積してみます。


※追記 貼り付けたグラフはスタートがちょっとズレてますね。
ちゃんと揃えればもう少しキレイに重なるかと。


posted by 柳 at 00:55| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

Garmin Edge500のバッテリー問題

別の記事でも触れてますがEdge500のバッテリーが
満充電でも4時間半くらいしかもたなくなってます。
使用年数は3年くらいかな。
自分の場合ほぼ毎日PCに繋いでデータ落としてそのまま充電してますから
バッテリー寿命的には最も悪い使い方ですね。

とりあえず4時間半では事足りないので
ググって見たところEdge800で自己責任な人を見つけました。

そんなわけで自分もEdge500で自己責任な人になろうかと
互換バッテリーを探してみました。
正規の型番Garmin 361-0043-00で検索すると
結構いろんなサイトが引っかかりますが
出回ってるモノはどうやら全部コレのようですね。
タムラさんから情報を頂いたサイトもモノはたぶんコレです。

Garmin 361-0043-00とCS-GME500SLで検索して
値段とか安全性とかのバランスをテキトーに考えて
今回自分はeBayでポチりました。
即決$13.95に送料$2.99
PayPal決済レートで1,799円

日本のヤフオクにも同じものがでてますが
値段が倍なのでちょっと勿体無いですね。


とりあえずモノが到着したら人柱いきます。

posted by 柳 at 14:54| Comment(0) | カスタム、メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。